読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トビタテ生 アジア満腹ブログ

トビタテ4期生。大阪出身の東北大生/カンボジアの飲食店でインターン中(2016年10月~)ASEAN全部食べ歩きます。TOEIC初受験で885点。英検一級は落ちた\(^o^)/体重81㎏/身長183㎝。やる気も横幅もぶくぶく増量中。インターン中の日常を気取らずに書いてます。気分がいいと毎日更新。PCからならカテゴリー別に見れます。

「第12回」パインスチャピス校で一週間を終えた正直な感想

のんびり近況報告 フィリピン語学留学

ども、こんにちは、グラトンです。今はフィリピンにいます。マニラからバスで5-6時間のバギオというところで英語の勉強しています。PINES INTERNATIONAL ACADEMYです。平日は外出禁止なので土日しか遊ぶチャンスがありません。

ってなわけで土日は、SMモールという一番大きなショッピングモールに行くのが定番らしいです。そこで両替したりおやつかったりして時間を過ごしました。

ほんじゃ、一週間過ごしてみた感想書いていきます(1-5)

1.韓国人が少ない!
 これは正直予想外でした。日本人が意外と多い。というより学生全体の総数が少ない。100人ぐらいいると予想してたけど、実際はその半分ぐらいなのかな?わからんけど。食堂が満杯になってるところはみたことが無い。まあ人数少ないのもそれはそれで悪くない。基礎コースのクイサンキャンパスはもっと人がいるみたい。寮も、三人部屋で三人とも日本人。韓国人が来ると思っていたので意外だった。二人はクイサンからレベルアップしてきて今はレベル7らしい。良い人たちで良かった。部屋の湿気がひどいことにキレてたけど笑

2.ご飯は普通においしい
 というと語弊があるかもしれない笑。決してまずくはないし満足はしているが、めちゃめちゃ美味しいっていうわけではない。基本的に韓国料理なのですべてがキムチベース。ノンスパイシーとスパイシーから選べる。僕は基本的に両方を少しずつ食べてます。辛いのは全然大丈夫なタイプなので問題なし。ただ韓国のキムチは酸味が強いので日本人のイメージとは違うかな。きゅうりとか赤かぶのやつはおいしいけど、大根のキムチ(サイコロ型に切られたやつ)だけは口が裂けてもおいしいとは言えないのは秘密ヽ(•̀ω•́ )ゝ

3.授業は結構レベルが高い
 僕はトーフルのコースなのでそれに合わせた授業があります。一番のお気に入りはintegrated speaking(融合問題=課題文読んでそれに関する会話を音声で聞いて、それについて聞かれるから一分ほどしゃべるやつ)。なぜなら先生が美人だから!笑。結構厳しめの雰囲気で授業進むけどたまに見せる先生の笑顔で頑張れるwwこういうのは地味に重要なファクターやな。うむ。( ・ὢ・ )ヒヒ 英検の二次対策にも通じてる気がするのでやる気もでる。問題を理解していてもすぐに出てこないのがspeakingの難しいところ。がんばる!

4.思ったよりスパルタではない
 自分のスパルタのイメージは、まじで宿題が終わらなくて寝れないみたいなイメージやったけどそんなことは全くない。僕はwritingしか宿題をもらってないので2.5Hあれば絶対に終わる。自分自身で決めた課題を含めても夜12時には余裕をもって寝れるのでイイ感じ。まあ無理して睡眠時間削っても長続きしないしな。ちなみにwritingは300字が2題。「一人で旅行するのと旅行会社通すのとどっちがいいですか。理由を述べよ」みたいなやつ。introとbodyとexampleを意識するように教えてもらってからだいぶ書きやすくなった。でも30分以内に書きあげるのはまだまだ練習が必要だなー...

 5. 英語only policyは徹底されている

 誰一人母国語を使ってない。宣伝通り。ご飯食べるところは英語できちんとしゃべっているか監視している先生がいる。ただ日本人だけの部屋の中は知らない。

 

まとめ
いい感じで過ごせてます。先生はみんなフレンドリーだし、英検一級の単語帳に乗ってる単語を覚えるために授業中に使っても先生はすぐ理解してくれるしレベルは確かに高い思う。あと3週間!f:id:tobitateeat:20160904223022j:plain