読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トビタテ生 アジア満腹ブログ

トビタテ4期生。大阪出身の東北大生/カンボジアの飲食店でインターン中(2016年10月~)ASEAN全部食べ歩きます。TOEIC920点。英検一級は落ちた\(^o^)/体重81㎏/身長183㎝。やる気も横幅もぶくぶく増量中。インターン中の日常を気取らずに書いてます。気分がいいと毎日更新。PCからならカテゴリー別に見れます。

「第34回」トビタテ面接で意識すること(服装編)

ども、こんにちは。書類審査に受かった人はおめでとうございます。次は面接ですね。僕が面接前に意識したことをshareしたいと思います。

構成
1.服装←今日はこれ
2.質問の予測
3.意識すること
4.まとめ

 

1.服装について
 僕はスニーカーに長ズボンと赤のパーカーで行きました。4期の時から確か服装の規定が「自分らしさ」を表わせると書いてあったきがします。僕は純粋に入学式のときに買ったスーツがピチピチで入らなかったので私服にしました。ゆるめの服装の方が緊張しなくていいと思います。

ラクロスで日本代表になりたいという人はラクロスのユニフォームを来ていました。あとは日本文化を発信したい!というコンセプトで和服の人が意外と多かった。3人ぐらいざっと見渡していた気がする。7割りがスーツ、2割がオフィスカジュアルな印象。

まあ服装で落とされることはまずないし清潔感あればなんでもいいと思う。トビタテの事前研修で、講師がふんどしになってたらしいし、裸じゃなければええんちゃうかいな|д゚)

何着ていけばいいかわからんかったらスーツでいいと思う。服装考える時間あるならプレゼンの練習をしましょう。僕としては余裕をアピールするためにカジュアルな服装でいいと思う。僕が面接官ならビーサンで来たやつ採用します笑。アジアまわる雰囲気出てていいですよね('ω')

まとめ
チャラチャラしてなければOK